ごあいさつ

在宅に特化した、地域のためになる薬局を目指して

内田昌宏
リード薬局 在宅調剤部 部長 薬剤師 内田昌宏

突然ですが、皆様はご存知でしょうか?今、コンビニエンスストア店舗数を調剤薬局店舗数が上回っていることを……。
地域の皆様にとって、コンビニエンスストアは身近な存在である一方で、薬局はまだまだ身近な存在になれておりません。薬局は地域の中で当たり前に存在するべきものであり、特別なものであってはいけないのです。皆様が立ち寄りやすい薬局、皆様が話しかけやすい 人、そんな身近な存在になっていければと思っております。だからこそ、薬局で働くひとりひとりの成長と患者様を思いやる気持ちが地域の皆様の身近な存在、そして地域医療への貢献に繋がると、私たちリード薬局は信じています。

今現在、高齢化社会が進む中、高齢者を取り巻く医療・介護業界は変化しており、その変化に柔軟に対応できる在宅薬局が必要な社会になりました。
そのような社会のニーズに応えたく、私たちリード薬局は『在宅に特化し、地域の為になる薬局を作りたい』という願いから設立いたしました。
まず知っていただきたいのは、現在、在宅医療においては訪問指導を行わず、ただただ薬をお届け(薬の配達)するだけの薬局の存在があり、患者様の本来受けるべき「サービス」という利益を奪い、またご家族の方、施設の方は、ご自宅や施設でのやらなければならない事(薬の配薬・全般的な薬の管理等)が増える一方だと思います。
そのような薬局がある中で、私たちリード薬局は、在宅特化型薬局という在宅調剤に重視した薬局です。
お薬をお届けするのは当然のことながら、お薬の徹底した管理(残薬の調整・副作用の確認等)、患者様と相談してよりよいサービスの提案、施設・病院・薬局間の連携向上に伴う施設評価の向上など、患者様、ご家族の方、施設の方等にオーダーメイドのサービスをしていきたいと思っています。

企業理念

私たちリード薬局は「地域になくてはならない薬局をつくる」「誰でも働きやすい薬局をつくる」「薬剤師・調剤事務・その他スタッフが知識向上しやすい薬局をつくる」を使命とし、患者様やそのご家族の視点に立ち、ご満足いただけるサービスを追求します。

社名に込められた4つの想い

  • 者様・ご家族様1人1人に合わせた支援を約束します。
    創意工夫を尊重し、患者のみなさまにとって価値あるサービスを追求する。
  • スタッフ全員が禁煙でクリーンな薬局を作る。
  • 地域医療に積極的に貢献し、地域の人達の力になれるよう、そして地域のインフラとしての役割が果たせるよう尽力する。
  • 独自の研修会や薬剤師会など勉強会を通して勉学に励み、ドクターともコミュニケーションがとれ、
    患者様により良いサービスの出来る『プロのスタッフ』を作ります。