Outpatient dispensing

外来調剤

  • TOP
  • 外来調剤

外来調剤の流れ

01

受付

患者様から、処方箋とお薬手帳をお預かりします。また、必要に応じて保険証や各種受給者証の提示や副作用歴などのアンケートをお願いします。

02

処方箋の確認

調剤の前に処方箋の内容と薬歴を確認します。
処方内容に関して確認や変更の必要性がある場合は、 処方元の医師へ直接疑義照会を行います。

03

入力

確認済の処方箋の内容に基づき、レセプト用コンピュータに入力します。

04

お薬の準備

お薬を調剤します。患者様の要望に合わせた薬剤選択のほか、医師の指示に従って一包化調剤や粉砕調剤を行うこともあります。

05

最終監査

患者様にお渡しするお薬に間違いがないか確認します。調剤した薬剤師とは別の薬剤師が担当し、調剤エラーを防いでいます。

06

お薬のお渡し

患者様にお薬をお渡しします。
お薬を効果的かつ安全に服用していただくために、いくつか質問をしたり、ご説明をしながらお渡しします。